アトピスマイルとステロイド

MENU

アトピスマイルには、ステロイドを使ったりしてないよね?

アトピスマイルは小さな子供から敏感肌の方まで幅広い方に安心してつかえるスキンケア商品です。

 

 

アトピスマイルを使用してから、今までお肌に不安を抱えていた人のお肌が改善するきっかけになったという報告もあります。

 

 

では、なぜ改善のきっかけになったのでしょうか。

 

ステロイドが使用されているのでしょうか。

 

 

 

ステロイドとは、副腎皮質ホルモンの一つで皮膚の炎症などを抑えて症状を改善する役割をもっています。

 

 

しかしその反面多くの副作用があり、免疫力を抑える働きがあるために風邪にかかりやすくなったり感染症には要注意です。

 

そのほか、高血圧症、むくみ、血栓症、脱毛、増毛、緑内障・白内障などの副作用の報告があります。

 

 

ステロイドの使用中止により改善する副作用ばかりですが、使用の際には医師との相談が必要です。

 

 

 

ドライスキン(乾燥肌)や敏感肌の方にとって水分保持力が上がる事は一番大切な事でしょう。

 

 

その悩みを改善する鍵となるのがライスパワーNo.11です。

 

 

アトピスマイルには、ライスパワーNo.11というお肌自体のもつ力「水分保持力」に働きかけてその力を高める機能をもった成分などが配合されています。

 

 

その機能によりお肌の改善に効果を発揮していて、ステロイドを使って機能・効果を高めているわけではないのです。

 

 

 

では、ライスパワーがなぜドライスキンや敏感肌の方にも安心して使えるのでしょうか。

 

 

それは、アトピスマイルがお米から抽出したエキスを使用しているためです。

 

お米には、本来備わっている「健康に生きる力」を高める効果があり、アレルギーも少ないとされている安心度の高い食品です。

 

 

ライスパワーは現在36種類が開発されており、その中でもライスパワーNo.11は医薬部外品の新規有効成分があると証明された、厚生労働省より認可を受けた成分です。

 

 

 

この人に優しい成分を配合してつくられたアトピスマイル。

 

 

現在ラインナップはよ透明石鹸、薬用ボディローション、薬用ボディクリーム、薬用入浴剤となっています。

 

 

透明石鹸は、汚れを落とす力は強いのに潤いは残る成分ライスパワーNo.3を配合。

 

 

薬用ボディローションは、乾燥やかさつきをケアするライスパワーNo.7を配合。

 

 

薬用ボディクリームは、水分保持力を高めて肌を健康に保ってくれるライスパワーNo.11を配合。

 

 

薬用入浴剤は、肌のキメや潤い保持に有効なライスパワーNo.1-Dが配合されています。

 

 

シンプルながらもお肌に負担が無い範囲で最大限の効果を得られるものとなっています。